岩崎乾一(宮尾乾一)、宮尾大樹、宮尾哲子、家族との絶交状態、結婚しない・子供をつくらない理由、いつか自殺した時の遺書として

父親以外との家族との絶交、その状態が何年も続き、結婚しない・子供をつくらないという考えに辿り着きました。

そしていつでも自殺してもいいなという気持ちにもなるようになりました。

と、ここまで書くと病んでいるようだけど落ち込んだり病んでいるということはなく、「この考えに至った経緯」をただ書き残したくこの記事を書きます。かまってちゃんでもないよ。

家族に対しての恨みつらみは書くけど、自分の考えを整理するためのものです。

ブログを何十年もやっているため考え整理にブログに書くのが自分にとっては一番なので(笑)

目次

岩崎乾一(宮尾乾一)、宮尾大樹、宮尾哲子、家族と絶交した理由。

まずは家族と絶交した理由を書きます。

5人家族、両親+兄弟三人。私は一番末っ子のため兄二人。
父親以外の母・宮尾哲子、長男・岩崎乾一(宮尾乾一)、次男・宮尾大樹とは絶交状態。

絶交の理由といっても他人から見れば些細なことかもしれない。

「怒り」「呆れ」の延長や長年続いたため「絶交」に至りました。

宮尾大樹は会社のカードで140万円分を使うも全額返済しない

宮尾大樹は「何もしなくていい」と法人をつくらせるも全部やらせる

家族との関係が大きく崩れる原因となったのは兄弟の次男、宮尾大樹の問題。

まず大樹に「会社をつくらないか?お前は何もしなくていいし代表取締役になって欲しい」ということがあり結果的に現在の会社を起こし代表取締役となっている。

しかし「何もしなくていい」というのは会社ができてからの話で会社のための銀行口座を作るために恵比寿まで片道1時間近くを何日も行くことになる。
「俺は最初から何もしないよ?それならいい」というのは伝えていて「何もしなくていい」と話していたのに。

もちろん書類も全て書くし発送もする。

「何もしないでいい」と言われていたがやることがたくさんある。

ここから「嘘をつく人間」と認識したし「信用できない人間」になった。
怒りや不満があったしその想いは消えることは無かった。

宮尾大樹は会社のカードで140万円分を使うも返済しない

会社のカードを持ち、年会費は兄が持ち、兄が基本使い、使った分を銀行口座に振り込んでおき引き落としされる形態を取っていた。

しかし問題が起こる。

2014年にカード会社のAMEXより電話があり「残高がなく引き落としができない。」とのこと。
使った分のお金が入っていないということ。

法人を作ったことによりカード会社や銀行の心証をよくしようと考えているのに心証を悪くする行い。

急いで私が個人として支払う。

すぐに兄・大樹に連絡し支払ってもらう。

この時はイラっとしつつも終わるも、これが始まりでした。

この後も2014年、2015年、2016年と何度もAMEXより連絡があり「残高がなく引き落としができない。」とのこと。その度に私が自腹で建て替える。確実に心証は悪くなっている。

大樹に「建て替えたから払って」と伝えるも支払わなくなる。

最終的には140万円分も使い私が立て替えるも支払いは一切無し。

最後の356,048円を使うも支払いが無かった時のLINEのやりとり。

この嘘の連続は今見てもイラッとしますね。

そして大樹は結婚式のためハワイに行っていたようで、私の怒りが収まらず父に連絡。

長男・乾一の結婚式にて15万ほど封筒で渡され「このあと少しずつ返済する」といわれるもその後は支払われることはなかった。

これから完全に連絡を絶つことになる。
家族の中で最初の絶交。

銀行口座も教えているし、私の事業で銀行口座はオープンになっている、父づたいでも家にお金を置くことも、いくらでも返済方法はある。しかし一切無い。

最初の件が2014年から約9年後の2023年12月28日に突然130万円の送金・支払いをしてきた。

返済に関しては終了。

しかし関係はもう終わっているし絶交は無くならない。
大樹の件があるからこそこの後の母・哲子、長男・乾一との関係も悪くなっていく。

というか大樹のLINEの最後の「ありがとう」ってなんだよ。

140万も勝手に使って返さないということを家族に、兄弟に普通する?
私の中ではありえない行動です。

宮尾哲子は何年も無視をし続けて、嫌がらせやいじめ・パワハラをずっとしてきた

母・宮尾哲子とも絶交状態で同居していても会話も一切ない。

今まではただただイラッとすることだったけど、2023年の終わりに「これって〇〇なんじゃいの?」と思うことがあり大きく悪い方向に考えが変わった。

宮尾哲子は次男・大樹との関係を回復しようとしてくれなかった

次男・大樹とのいざこざがある中で母・哲子に「大樹に支払うよう言ってくれ。支払いがあれば終わらせられるから」と伝えるも「私だってお金貸しているのよ」と言うだけで取り合ってくれることは無かった。

私が言ってもダメだから親にお願いしているのにね。

当然、大樹が支払うこともなかった。

今思えば早々に大樹の問題が解決すれば他のも悪い方向に行くことは無かったのに。

宮尾哲子は何年も無視をし続けて、嫌がらせやいじめをずっとしてきた

数年前に飼っていたイヌが病気になり私がほぼ寝ずの看病をしているあたりから母・哲子が私に対しての態度は変わってきた。

対面で話をしても一言も言葉を発してくれず、終わったら自分の話を話し出す

一番大きいのは「対面で話をしても一言も言葉を発してくれず、終わったら自分の話を話し出す」こと。

私「〇〇なんだよね~」
哲子「・・・」
哲子「この前こういうのがあって・・・」

というように、一切反応を示してくれない。しっかりと顔と顔を合わせているのに。

何度も「一言でイイから『そうなんだね』とか相槌として『うん』『え~?』とか反応がして欲しい。何もないと会話じゃない」と伝えるも変わることはなかった。

哲子曰く「話したいことを忘れちゃうから」と言っていた。
そうだとしても相槌の1つはできるだろうに。

これは外でも同じ。一緒に病院に行った帰りも反応がないため一方的に話すだけで反応は無し。

またそれ以外にも色々と気になることがあった。
一つ一つはとても細かいことだけど積み重なるとイヤになる。

食事が夜の22時くらいに出される

火木土曜日におばさんの家にお仕事?に行くときがあり、それ以外の平日もご飯を夜の22時くらいに出される。

食事を作ってもらえるのは感謝しかない。

しかし個人としては17時くらいに食べて、夜は仕事に集中したい。配信も夜にやりたい。
さらにこの時期は犬の病気のための病院代も私が稼がなくてはいけないため仕事に集中したかった。

だから「自分のご飯は自分で用意するし勝手に作って食べるから作らなくていいよ。疲れているだろうし俺の分は大丈夫だよ」と伝える。

しかし毎回作るし、作っては食べないと不機嫌になるし怒り出す。

仕事を中断してのご飯中にスマホを使うと怒る

仕事でのメールチェックや今すぐ対応しなければいけないことのためにスマホを使うと怒る。
犬のお金を稼ぐためなのにね。

仕事に集中したいからご飯は作らないで欲しいと言うも聞き入れられない

食べ終わった後は席が空いているにも関わらず「どいて」と言う

食べ終わって休憩がてら休んでいると「早くどいて」と言われる。
他にも席はあるのに私にどけと言ってくる。

毎回「食べ終わった直後だから少しは休ませて欲しい」と言うも「どいて」となる。

こういうのはイヤだからご飯は自分で用意したいと伝えるも聞き入れられない

洗い物は今すぐに洗わないと怒られる

食べ終えて食卓の食器を洗い場に持っていかないと怒るし、持っていくのは基本的なこと。

ただ食べ終えた時は休みたいため、シンクに置いて水に浸けておいて自分のタイミングで洗いたい。

しかし洗い物は今すぐに洗わないと怒られる。

「あとで洗うから置いておいて」と言うも怒る。

絶交を決めたのもこの件でした。

母が揚げ物(カツ?天ぷら?)をしていて台所・シンクを使っていた。

その中で食べ終えて今ここで洗い物をしたら邪魔だし油も使っているし危ないかもしれないと、食器をシンクに置き水で軽く汚れを落として置いた。

すると「洗いなさいよ!」と言われる。

私は場の状況を見て最善の判断をしたし、絶対邪魔と言われるのが分かっているからそうしたのになぜこれで怒られるのか?

ここでもう呆れ過ぎて「もう俺と関わらないで欲しい」と伝えてから話すことも顔を合わせる事もしなくなった。

より良い関係を継続するための提案は全て無視される

基本的には全ての人と良い関係を築きたいから衝突した時は提案や妥協案を出す。

「私はこうして欲しい」「二人とも意見はあるからここらへんで妥協するのは?」

哲子にはこういうのは1つも聞き入れてもらえたことがない。

何年もやめて欲しいと言ってもやめてくれなかった

やめて欲しいと何年も言い続けたけどやめてくれたことはない。

一度や二度、数回だったら全く気にならないけど、何度も何度も何年も言い続けたのにやめてはくれなかった。

宮尾哲子はイジメ・パワハラをしていた

2023年末頃に家族との関係を再度考えた時に「宮尾哲子は私にイジメ・パワハラをしていただけなのでは?」と考えるようになった。

ぶっちゃけ一つ一つはそれほど大きくはないと思う。私個人もそこまで大きくはないと思う。ただイヤな気持ちなことに変わりはないが。

この件を仮に「会社での出来事」や「学校での出来事」に例えて考えてみた。

「対面で話しても無視」「他に席は空いているのにどけと言う」「仕事や作業を邪魔してくる」「自分の思うようにならないと怒る」「提案は全て無視される」

これって世間ではイジメと呼ばれる行動だよな。
もしくはパワハラと言われる行動だよな。

そこで「私は母にイジメ・パワハラを受けていたんだな」とある意味スッキリした。

それで病むことも落ち込むことも一切ないので元気ではあるけど、今までの行動がイジメ・パワハラという1つの言葉で片付いてスッと腑に落ちた。

母・哲子からはずっとイジメ・パワハラを受けていたんだよな~。

そりゃあ、「やめて欲しい」と言ったってやめてくれるはずがないよね。
なぜならイジメているんだから。

リアルでもアニメでも漫画でもイジメられている人間が「やめてください」と言ってやめることはない。全く同じだった。なおさらイジメだったというのでスッキリする。

妥協案も受け入れるわけないよな。イジメているんだもん。

ただただ自分の思うように動かしたいだけ。

優しさと思っていたことも、「やりたいことをやっていただけ」で「私の気持ちを考えたうえでやってはいなかった」んだよね。

私のメンタルが強いから何もないけど嫌がらせやイジメ・パワハラは人によっては自殺する案件だぞ(笑)
まぁ、もしかしたら殺したかったから嫌がらせをずっとしていたのかもしれなけどね(笑)

数回程度なら何も感じないけど何年にも渡って「辞めて欲しい」という事も聞き入れてくれないのならイヤになってしまうよね。

やめて欲しいと何度も言ったことを家族に、息子に普通しますかね?
人の嫌がる行動はしないと誰かに教えられて育った気がします。
私の中ではありえない行動です。

岩崎乾一(宮尾乾一)は人を騙すし、外面だけが良いだけ

岩崎乾一(宮尾乾一)は次男・大樹、母・哲子との関係を回復しようとしてくれなかった

次男・大樹、母・哲子とのいざこざがある中で「次男・大樹に早くお金を返すように言って欲しい」「母・哲子の件は〇〇で色々あったけど俺は一言『ごめんね』と言われれば解決するんだけどな~」と伝えるもどちらも解決することはなかったですね。

まぁ、これは私の問題だから解決しようがどうなろうが乾一には関係ないですから当たり前なんですけどね。

私は解決して仲良くしたかったですけど。

岩崎乾一(宮尾乾一)は犬が死ぬ間際でも結婚式に連れて行こうとした

乾一が結婚式をする時は犬(チャチャ)がクッシング症候群という病気で常に私が面倒を見ていた。毎日のように病院に行き点滴をしていた。

その中で「結婚式に出席して欲しい」と言われる。

「チャチャの面倒見ないといけないから無理」
「チャチャはペットホテルに預けて、結婚式にどうしても出席して欲しい」
「いや、それはチャチャがかわいそう」
「1日だけだからどうしても出席して欲しい」
「う~ん・・・それなら1日預けるわ」

となる。

結果的には数日後に死んでしまったけど。
死ぬ間際に家の人の声も匂いもしない場所で1日過ごして寂しい想いをさせてしまったなと、もしかしたらそれが死期を早めたのかなと後悔。だからその後の2匹の犬が病気になった時はできる限りの対応をした。

ペットホテルに預けるの本当は嫌だったけど「家族のせっかくの結婚式だから出席してチャチャを1日預ける」のに了承しているので同罪。

とはいえ死にそうな犬がいるのに「ペットホテルに預ければOK」という考えが出るのが信じられなかった。
自分の親が死にそうな時でも同じようなことを考えて言ってしまうんだろうな、と思った。

岩崎乾一(宮尾乾一)は自分で助けると言ったものの無視をする

愛犬チャチャを失い、その後ベルとシロが老衰と病気で必死に看病をしている2021年。
とにかく病院代を稼ぐために仕事しかしなかったため友達も減っていた中で、久しぶりに友達と山登りに行くことに。

ヘッドライトや寝袋が必須のため乾一に持ってたら貸して欲しいと伝えるとあるものは貸せるよとなる。

しかし、途中で連絡が途絶え、「〇〇日までに連絡が欲しい。揃えないと登れない」と言うも連絡無し。

自力で揃えないといけないため「他のは全部買うね!ありがとう!」と伝えると速攻で電話がかかってくる。

なんで、今まで連絡してこなかったのに、終わりになった途端瞬時に電話かけてくるのか?

無理なら無理で最初から言って欲しいし、「俺が貸すよ」と信じたらこういうやり方してくる。

どんな理由があろうと「無理になった」という一言は秒で伝えることができるでしょ?

しかも友達はわざわざレンタカーも用意して夜に運転してくれる状態で「行けなくなった」と言ったら悪い印象与えるし最悪友達ではなくなる。

乾一が最初に連れてきた犬の面倒を見て友達や他人との関わりがなくなっているのに、さらに乾一の行動で友達を減らされそうになるのは最悪。

自分は外で遊んでデートして犬の面倒を全部私に押し付けて音楽の練習ができなくなって諦めたのも全部ではないにせよ思ってるよ。面倒や介護の時間に集中して練習できたら変わっていたかもしれない。

家族との絶交が増えていて父と兄だけを信じている中の裏切りは最悪。

これでもう信じられなくなり岩崎乾一(宮尾乾一)との関わりも断つ。

岩崎乾一(宮尾乾一)は外面だけ良くて結局何も助けることはしない。

外面だけ良くて結局何も助けることはしない。

犬の看病をしている時も「お金が必要だったら言って」と言われるも過去の家族の行動を見て絶対払わないから言わなかった。この話題にも触れなかった。

話題を出したら確実に「いくら必要か金額を言ってくれないから出せなかった」と言われるのが分かるから。

本当に助ける気があるなら、いくらか分からずとも「これ使って」と言いながら渡せばいいのに。

そういうことは絶対しない。

愛犬が死んだあとも「今までの病院代払ってくれてありがとう。少ないけど俺が払うね。これがお金」なんていうのは一切ない。

「お金が必要だったら言って」と言っておきながらどんな状況でも全く支払う気が無い。

乾一がケチなのは私も父も理解しているからお金の面では頼らない。

外面だけ良くて結局何も助けることはしない。

頼った相手を無視するということを家族に、兄弟にするのは普通なんでしょうか?
私の中ではありえない行動です。友達間でもありえないけど家族なら尚更。

結婚しない・子供をつくらないことにした理由は「母方の岩崎の血がクソだから」

2023年にこういった家族との絶交の理由を考えた時にこんなことも考えた。

「なんでみんなは私に対してこんなことしてくるんだろう?父はこういうのは一切してこないし、私の嫌がることは一切しないのに」

色々考えていると「母方の岩崎の血が流れている人間だから」という結論に辿り着く。

母はもちろん兄弟も岩崎の血が流れている。
父には岩崎の血はない。

今までも岩崎・おじいちゃん・おばあちゃん、おばさんの嫌な部分は聞いていた。

あ~、岩崎の血だからこういうことをやってしまうんだな~・・・。

家族を大事にして嫌なことをしないというのが普通だと思うが、岩崎の血筋はそういうものではない。
私に対してしたことで立証された形となりました。

とても納得。理由がわかってスッキリ。

「岩崎の血がクソだから」結婚しない・子供をつくらないことにした

「岩崎の血がクソだから」と思ったと同時に「自分にも岩崎の血が流れている」というのも思った。

こんなクソみたいな人達になる岩崎の血は途絶えたほうが良い。

そう考えて結婚しないことにした。
子供もつくらないことにした。

乾一には子供がいるが、私は自分では岩崎の血を増やすことはしないことにした。

哲子、乾一、大樹の行動でこの答えに辿り着いた。

私が結婚しない・子供をつくらないことにしたのは哲子、乾一、大樹のせい。

「本人がクソなだけじゃ?」

「血筋とか関係なくない?」とも考え、別の視点でも考えた。

家族には幸せになって欲しいしできるだけ良いことをしてきたつもりだったけど、こんな仕打ちを家族にされるのは「単純に私・範和がクソなんじゃ?」という結論も出る。

個人的にはめっちゃ良い人間とは思っているけど、自己評価でしかない。

知らずに嫌な事をしているのかもしれない。

それだったら尚更そんなヤツの血筋を増やさないほうが良いよね?

そんなヤツは結婚しない・子供をつくらないほうが良い。

どの道で考えても結婚しない・子供をつくらないほうが良いんですよね。

自分の考えとしては哲子、乾一、大樹が私にした仕打ちで結婚も子供もつくらないことにした。

いつでも死んでもいいし、いつか自殺をする。

結婚もしない、子供をつくらない。

そう考えた時に「じゃあ、なんのために生き続けるの?」とも考えた。

伴侶も作らず子供を育てることもしない。

子供がいれば「子が大人になるまでは生きる」とか考えられるけど、自分の人生の中でそれがなくなる。

音楽の演奏の夢は自信の才能の無さもあるかもしれないけど、犬の介護で3年近く練習がまともなできず自分の中で下手になり過ぎて這い上がるモチベーションもなくなった。

一生涯一人で、生きるために働いて税金を払い続けて、最後は一人で孤独死一直線。

こんなのつまらないのが目に見えているよね(笑)

こうなる前に死にたい。

というか、生きる理由がない。

いつでも死んでいいと思ってる。

とはいえ、今はやりたいことがあるからまだ死にたくない。

ただやりたいことが無くなった時は死ぬ。
自殺をしようと思っている。

自殺をすることにしたのは哲子、乾一、大樹のせい。
嫌なことを私にしてきて恨みつらみがあるので何度も書くよ(笑)

もし死んだあとはある意味この記事・ページが私の遺書となるし、「お前らのせいで俺は死んだ」「お前らが俺を殺した」という呪いになればいいなと思っているよ。

だって、なんで俺がこんなことされなくてはいけないのか今も分からないもん。
そこまで嫌な事をされるようなヒドイことをした覚えはないから。

そもそもいくら私がクズ人間だとしても家族にしていい行動ではないと思っている。
家族はだれよりも大切な存在でかけがえのない存在だと思っている。

私はね。

でも彼らは一切そうは思っていないのはもうわかってる。

わかっていたらこんな仕打ちをするはずはない。と思っている。

今は彼らに不幸になって欲しいとさえ思っている。

まぁ、もうそんなことは関係ない。

一連の流れの結果、私はいつか自殺をする。

今後は父が喜ぶことのみをしていく&いつか「分籍」「氏を変更(改姓)」する

今後は仕事では喜んでくれる人を増やすために頑張る。

あとは父が喜ぶことのみをする。

ずっと育ててきてくれて、唯一私に嫌なことをしてこなかった、唯一の大事な家族。

いつか父が亡くなったら、その前にでもまず「分籍」をする。
法的に母や兄弟との縁が切れるわけではないけど、気持ちの上では完全に離れたい。

また父との関係が終わり次第、どうにかして氏を変更(改姓)したい。表面上は別の名前を名乗る。

それくらい今の家族とは関係をしっかりと断ちたい。

死ぬ場合は別の名前でどこかでいなくなるので知られずにいなくなるよ。

【おわりに】家族との絶交状態、結婚しない・子供をつくらない理由、いつか自殺した時の遺書として

色々と書きましたがそろそろ終わりにしたいと思います。

父親以外との家族との絶交、その状態が何年も続き、私は結婚しない・子供をつくらないという考えに辿り着きました。

そしていつでも自殺してもいいなという気持ちにもなるようになりました。

1つ1つはたいしたことなくても、積み重なるとヒドイ状態になるんですよね。

家族に裏切られている中で家族に裏切られることがどれほどキツイか。
それを分かっていてやるということがどういうことか分かっているのに。

という感じですね!

もしかしたら変わるかもしれないけど現時点ではこう思っています。という書き込みでした。

ようやくこうやって自分の考えをアウトプットできてスッキリ。

これが遺書となるなら、「今まで私に関わってくれた方々ありがとうございました。今までに少しでも喜んでもらえていたら嬉しいよ!」とも書いておこう。

まぁ、やりたいことが終わらなければ生き続けるかもしれない。

今はやりたいことがあるから今をしっかり楽しみたいです。

自分の目標まで頑張るよ。


宮尾範和

https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront?benefitId=default&tag=norinori0107-22

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギタリストとして活動する中、1人でほぼ初海外で世界一周の旅に出る。帰国後演奏しながら株式会社を立ち上げ経営。役に立てることが嬉しいと思う性格。ブログのアクセスは月34万PV達成!累計1200万PV達成。 ミルクティーとフルグラと犬が好きです。

コメント

コメントする

目次